banner

お見合いのときの嬉しかった言葉

私はニューヨークに住んでいましたが、日本で胃の切除手術を受けて、日本に8ヶ月帰っていましたが、その間に主治医が結婚を勧めてきて、ニューヨークに戻った後も、電話がかかってきて、私にどんな男性が好きかを聞いてきました。私はお見合いには興味がなかったので、適当に「顔がいい人」というように返事をしていました。そして、夏になったら、お盆休みの一番航空券が高い時期に、緊急に検査が必要になったということで、帰国...

続きを読む

高額な、先端医療に関して

身内に、癌になった人間がいて、現在の外科手術、放射線治療などだけでは、細胞レベルでの癌まで発見することは、難しいと聞いている。それに対し、新しいアプローチとして、特定の細胞にのみ感受性のあるマーカとなる検査薬などが発見され、実用化される事で、治療効果の格段の向上される事を期待している。癌などの先端医療にかかる費用は、とても高額であることを聞いている。さらに、次々と新しい治療法も、編み出されルに違い...

続きを読む

結婚式場でやらかしてしまった事

私の兄が結婚式場で結婚式を行ったのですが、あまりにも度が過ぎてしまいまして、周囲の方をドン引きさせてしまった事があります。それは兄が結婚するという事で、自分ももの凄くうれしくなり、様々な方とお酌をしたのですが、お酒を飲み過ぎてしまいまして、記憶を無くしてしまいました。聞いたお話によると色々と暴れてしまいまして、結婚式の進行を妨げてしまったそうです。あまりにもめでたい事でしたので、お酒の分量を考えず...

続きを読む

お見合いをしたい。

過去にお見合いを行ったことはないが、結婚願望は強く、年齢的に考えてもそろそろかと思っている。一番必要なことは、出会いである。お見合いはなんか昔のイメージがあり現在は合コンが流行であるが、実際に紹介を受けるお見合いのほうが成功率が高いのではないかと考えている。今後は、できる限りの出会いを求めてお見合いの会場に顔を出していきたく思い、さらには一歩進んで結婚し、家庭を持つことを夢見ている。さらに自分自身...

続きを読む

現在、ひざのリハビリ中

4月3日に左ひざの半月板の手術を受けました。手術後3日目からリハビリをしています。本日、退院しましたが、リハビリには週2回通わなければなりません。リハビリといっても運動機能が失われているわけではないので、ゆっくりですが歩くことは可能です。目を閉じて仰向けになって手術をした左のひざの曲げたときの角度の感覚とか、仰向けになってひざを曲げて伸ばすイメージ(実際には曲げていない)を3回繰り返す動作を右の時...

続きを読む

子供の教育はかなりの悩みごと

スポーツ選手、音楽家などなど会社に雇われない人生を送ろうとしたら、小学校の6年間を如何に過ごすかが重要だと思うんですよね。私自身はサラリーマンなので、子供に雇われ以外の人生を見せてやることができない。必然的におけいこ事をさせ狭く厳しいプロの道を目指させるという儚くも楽しい夢を見ようとする。この夢を見ようとしているのが子供でなく親である私自身じゃないかって考えさせられることがある。だから子供が怠けて...

続きを読む

昔からのお見合いの印象

自分の親がお見合い結婚で、その当時の時代にしてみたらごく一般的な事であって、恥ずかしさとかもなかったと思いますが、いざ自分の事になると絶対に好きな人を自分でちゃんと恋愛して選んで結婚したいと思っていました。お見合い自体、あまり良い印象はありませんでした。しかし今この年齢で独身だとそうも言ってられなくなり、最近お見合いもいいかなと思うようになってきましたが、値段が高すぎて入会する気になれませんでした...

続きを読む

1

サイト紹介